写真うまくいかなくて拗ねた

こんにちわー!皆様お元気ですか。
私?私はね、もうね、タイトル通りですよ。
前回のバレリーナシュシュの別カラーをお披露目しようと思ったら写真がイマイチでして…。
なにせ納品直前に悪天候の中撮ったものだから暗い。どう加工しても暗い。
撮りなおしたくてももう送っちゃったから手元にないし。
作品自体はすっごく気に入ってて可愛いやつなのですが(自画自賛ですみません;)、とにかく写真が!!
作品写真撮られる方ならよく分かると思うんですが、天気ってほんと大事なんです。
特にアクセサリーみたいな小さなものをマクロで撮る時って日差しがすごく重要な気がします。


まあそんなこんなでとにかくイマイチで、どんなプレゼンで仕上げてみてもピンと来なくて。
勿論それもこれも全部、余裕を持って撮影できなかった自分が悪いんです。
けれどそういうことは一切棚上げして私、今ちょっとふてくされます笑。
はぁ~、なんでだよー。なんでこんな写りなんだよー。
可愛い女の子なのに自分の腕が悪いせいでブサイクに写ってしまった時のカメラ小僧気分。


とはいえもう撮り直しできないので、結局はその写真をUPすると思います。
でも今日はふてくされ気味なのでやめときます。。笑。
その代わりといってはなんですが、大好きな写真をUPさせてください!
好きなカメラマンさんの特に好きな写真。


e0247325_1593275.jpg



e0247325_1510123.jpg



e0247325_15135747.jpg



これ「姉妹」っていうタイトルがついてるんですが、もう大好き。
モデルの二人は勿論、光・セット・構図・ポージング・表情etc全てが好き。
とくに上から2枚目。死ぬほど好き。
この緑がかった青みの光って、身につけるものとしては選ばないけど、写真や絵のカラーとしては大好きです。
大した感受性を持ち合わせていない私は美術とか写真とかに全く明るくないのですが、そんな私でも「これイイ!好き!」って問答無用で感じられるものがたまにあって、これはまさにドンピシャではまりました。
ほんとに何もかもが好き。


すごく良いって思う写真や絵って、良質の映画を一本観た後みたいな気分にさせられます。
たった一枚の動かない肖像であるのに不思議。
「物語性を感じる一枚」とかよく聞く感想だけど、私にとってはそういうのとはまたちょっと違う感覚です。
物語とか背景とか一切想像もつかないけどなんかすごく良い!すごく好き!って思う一枚はいっぱいあるもの。
「物語性」っていうより「凝縮」かなぁ。
物語っていうとなんだか無限に広がっていくイメージだけど、良いと思える写真や絵は見れば見るほど凝縮していく感じ、その一枚の中に縫い止められていく感じがするし。
たった一枚、たった一点の中に極限まで閉じ込められていく感覚って怖いけど気持ちいいですよね。
不思議と疾走感があって。
なにせ私はもう感受性が鈍りきってるので、そういうのを感じることは稀なのですが、たまーにあるそういう邂逅ってなんかすごくたまらんです。


多分芸術やらなんやらに造詣の深い人は、もっといっぱいそういうのを感じる瞬間があるのだろうなぁ。
うらやましいというか、尊敬しちゃいます。
だって鈍い方が絶対生きやすいじゃないですか、だからつい色々鈍化させちゃう。
でも鋭い人はそういうあれこれに負けず感性尖らせてるんですよね。
それって歳取って守るものが増えれば増えるほどしんどいことだと思うので、なんかほんと尊敬です。
私も見習ってもっと色々見たり読んだりしよう。
歳とると、自分の好みや守備範囲内のものにしか触れなくなったりするので、それもまたイカンなぁと最近思います。


それにしても今日の、この記事この話題の終着は、一体どこなのだ!!
さすが不貞腐れて書きだしただけある、どうしようもなく話題が迷子です。
正直どうやって終わらせたらいいか今すごく困ってるので、もうこの際写真の力を借りて逃げます。
というわけでもう一枚、同じ「姉妹」の写真を。


e0247325_15105249.jpg



やっぱりこの作品好き。。見惚れる。。
見惚れたままダッシュで書き逃げます!!ごめんなさい!!
次回は作品写真アップします!!


「お前という奴は…」と呆れながらも応援ポチいただけると嬉し…って、もらえないなこの記事では!
だめだな、だめだわ!!すみません次回がんばります!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
[PR]
by lily_ipse | 2012-10-04 15:30 | 日常