新作ご紹介⑤50'sアンティークボタン×スエードリボンバレッタ

新作紹介、ラストです!

◆50'sアンティークボタン×スエードリボンのバレッタ


こちらも同じお店で購入した50年代のフランス製ボタンを使用しました。
今度は先程のボタンとは逆に、存在感のあるデザインのものです。


e0247325_1213619.jpg

バレッタ金具は約5cm、小さめで使いやすいサイズです。
ボタンに存在感があるので、他はシンプルめにまとめました。
写真では中々伝わりませんが、質の良いなめらかなスエードリボンを使用しています。
コットンパールにこのスエードで、上質感のあるかっちりしたバレッタに仕上がっています。
琥珀色のアンティークボタンはぽってりと大きめで、存在感がなんともいえず素敵なんです。
(※琥珀色ボタンの上に付いているゴールドのボタンは現行品です。アンティークではありません)


e0247325_1211270.jpg

e0247325_121957.jpg

先程のブローチはもう再販不可なのですが、このバレッタは来月も少数ですが納品します。
それで完全に打ち止めとなります。
というかほんと、私は今後どこでアンティークボタンを買えばいいのか…ブツブツ…。


e0247325_1213835.jpg

ボタン自体が高価なので、アンティークシリーズはどうしても他の作品に比べお値段があがってしまうのですが、長い年月を経てきたボタンがこれから先ヘアアクセとして、気に入ってくださった方の元で年月を重ねていけたら本当に嬉しいです。
なるべく長く使えるようにと思い、ヘアゴムでなくバレッタとブローチにしました。
ゴムがへたってしまうとどうしても使えなくなりますもんね。


以上が明日25日発売の新作のラインナップになります。
全部読んでくださった方、本当に本当にありがとうございます!!




最後に小話一ついいでしょうか。
あ、ハンドメイド一切関係ないのでもちろん読み飛ばし可です!


途中どこかで書きましたが、わたくし本日健保の健康診断でした。
で、ちょうど昼ごろに終わって、絶食状態でお腹すきすきだったので病院近くのデニーズに入ったんですよ。
普段はファミレス1人ってちょっと躊躇するんですが、ビジネス街のど真ん中&ジャスト12時台ということで1人客がいっぱいいて、ヘタレな私にも余裕でした。


そんで日替わりランチを頼んだんです。
和風ハンバーグとコロッケ、パンorライスで、お腹空いてた私はもちろん「ライスで!」とオーダー。
すぐに運ばれてきてモリモリ食べ始めたら、ちょうど隣の席にも注文の品が運ばれてきました。
40歳くらいのサラリーマン二人連れだったんですが、1人はトマトパスタ。
もう一人はなんとフレンチトーストでした。


いいですか、もっかい言いますよ。
フレンチトーストです。
ナイフとフォークでフレンチトーストです。


もうね、完敗ですよ。
女子力完全敗北ですよ。
40のおじさんに完全に負けました。
私がガツガツハンバーグと米食べてる横で、おじさん二人はトマトパスタとフレンチトーストですよ。
そんでドイツの話とかしてた。ニュルンベルクが…とか話してた。
何!?お前らデート!?


私一応うん十年女やってますが、ランチにフレンチトーストなんて頼んだことないです。
甘党じゃないし、スイーツを食事にするのは無理です。
ランチタイムの禁煙席でフレンチトーストって…可愛すぎるだろう!
栄養バランスもなんもかんも完全無視してフレンチトースト、そしてヨーロッパのどこか遠い街のお話。
もはや女子力の化け物ですよ。
その隣で私、コロッケにソースどばどばかけて食べてた。。
何だかものすごい敗北感に襲われました。
そんな昼休みの一幕。
ニッポンのおじさんもどんどん変わってきてるんですね。
かわいくていいと思います。
でも野菜も摂ってね!!
ていうか私に女子力わけてくれ!


---- お前完全に負けたな、のクリック 作品可愛いかったよクリック頂けるとうれしいです! ----

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
[PR]
by lily_ipse | 2014-01-25 02:21 | 製作