センシュアルスウィートバレッタ

さてさて引き続き更新。
今度はさっきとは打ってかわって甘めのバレッタです。
ちょっと変わった形のこちら。

◆ センシュアルスウィートバレッタ ◆

e0247325_202665.jpg

バレッタ金具:8cm・10cm

文字通り、センシュアルカラーの淡ピンク&クリア&ホワイトの甘めバレッタ。
裏側の金具は2種類用意しました。
ハーフアップなどでしっかり留めたい場合は長い10cmのほう、サイドに縦着けの場合は短い8cmがオススメです。


e0247325_2021091.jpg


ドット調にパールやビーズを刺繍しています。
濃い色の素材は一切使わず、淡いカラーリングで優しげで女の子らしい雰囲気に。
でもやはりポイントは欲しいので、中央部分は爪付きスワロとミラーストーン、スパンコールでキラキラに。
淡水パールも少量ですが使用しています。


e0247325_2021855.jpg


こちらの作品でまでみゅ~さんで「あなたを飾るオーナメント特集」に参加させていただきました。
このセンター部分はホワイト+クリアのキラキラなので、冬の夜にぴったりじゃないかなぁと思います。
ぜひ特別な夜に使っていただきたいです。


こちらは着画も軽く撮ってみたのですが。。
この横長のバレッタ、個人的にオススメの使い方があるのです!
ズバリ、サイドに縦着けー!!
このバレッタの横長っぷりが、サイドに縦で使うとかーなーりかわいいんですよ。
部屋着のパーカー(ぬっくぬく素材w)で申し訳ないのですが、こんな感じ。
色々ごまかしてアンティーク加工写真でお送りします。


e0247325_20322545.jpg


サイズ感とヘアアレンジのイメージが分かりやすいよう、バレッタ本体より全体像重視で撮影しました。
こちらは超簡単なアレンジ。

1.髪をざっくり上下二つに分け、下の方の髪を片方の耳元でゴムで結わえる。
2.1で分けた上の髪をねじりながらヘアゴム部分に寄せて隠すようにピンで留める。
3.縦着けでバレッタをON!

こんだけ。
最初に髪をゆるく巻いておくとより良いと思われます。
パーマヘアの方ならそのままいけますね。
ヘアゴムは細ーいタイプの黒を使うといいと思います、隠れやすいので。
てか私みたいな硬い直毛の持ち主でなければ、下の髪もヘアピンで留まるんじゃないかな。
私はとにかく髪が強いので、どっか一部はゴムを使いたいんですよね。崩れやすいので。


e0247325_20322123.jpg


これ…1枚目の着画とほぼ同じだな…。2枚載せることなかったな…。
本当はバレッタのキラキラ部分が写るような後ろ側からのショットも撮りたかったんです。
しかしまあ、さーっぱり無理でした。
その角度は我が腕の限界を超えていた。
人体が決して曲がってはならぬ方向に曲げなければ、撮影不可能な角度であった。
なのでこの正面写真ばっかです、すんまっせん。。


こちらの↓↓着画では、上の写真に比べて少しだけバレッタを横めに着けてみました。
このくらいの角度も可愛いです。
いや私の着画でかなり可愛いとか言われても説得力ゼロだと思いますが、そこはぜひ想像力を!
皆様の想像力を働かせていただいて!!


e0247325_20323052.jpg


ちなみにもっと上の方に縦着けするとラブリーな感じになります、ちょっとカチューシャみたいな雰囲気。
あと、手間はかかりますが編みこみアップとかにして後頭部の下らへんで斜め着けるのもオススメです。
写真がないと分かりにくいよね…すみません、納期に追われた状態での自撮りでは用意できませんでした。
最後にこちら、販売見合わせになった作品ですがせっかく撮った着画なので一枚だけオマケUP。


e0247325_2122839.jpg


そうそう、この写真見て思いだしたけど、私ピアスホール3つあるように見えませんか。
一個はホクロなんですけど、あたかも3つ目かのような位置にあるんですよね笑。

さーあ、明日の発売までにもう一回更新したいと思います!今夜中にできたらいいなぁ。


---- 登録しています。クリックしていただけるととてもとても光栄です! ----

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
[PR]
by lily_ipse | 2012-12-12 21:12 | 製作