リボン32本~手首、死出の道行~

いやー、物騒なタイトルですみません。
最近手首を酷使(制作以外でも)することが続いてて、ちょっと過負荷気味なのですが。
そこへきて先日からこの子を制作中です。


e0247325_18192091.jpg


e0247325_18233677.jpg


フリルレースとミニリボンたっぷりがかわいいこちら、ずばりシュシュ一つにつきリボン8個付き!
なのでこの大量のリボンを、ちまちまと形に。。。ゲハァッ(手首の吐血音)


e0247325_16363158.jpg


で、形ができたら今度はパールビーズに金具を通して眼鏡留め。
そしてリボンの一部にそのパールを。。ドサッ(手首の卒倒音)

e0247325_16401047.jpg


まあそんな感じでリボン32本、手首の死出の道行なのでございますよ。
でもこういうちまちました作業結構好きなんだよなぁ~。
手首の違和感はともかく制作はやっぱ楽しいです!
でなきゃ元からアクセ制作なんてやってないよね、うん。
ちなみに小学生の頃から手芸部でした。好きなものって中々変わらないんだね。

しかしこの写真あれだな、元々アンティークタイプのテーブルにさらにアンティーク風の画像加工をかけたらなんか見た目が汚くなったな…。
過ぎたるは及ばざるがごとしってこういうことかしら…。

しっかり作業して早く完成させられるようにがんばります!
今月は今のところ再販ばかりなので、新作も形にしたい。


ところで話は全然変わりますが、昨日ちょっと所用でお役所系のとある施設に出向きました。
そこで担当してくれた男性が、機嫌がよかったのかなんなのかすごいサービストークで。
3分程度の短い会話の中で、「お綺麗ですね」的なお世辞を2度も言われたんですよ。
そんなこと言われたのかれこれ300年ぶりくらいなんでびびりました。
最近の役所はすごいな!新サービズ導入か!?と。
いや、たまたまあの人がそうだっただけだろうけど。

まあとにかくびっくりで、変な人に言われたら引いたと思いますけどとても感じのよい方だったので癒されました。
言い方もよかった、ちょうどいいタイミングでさらっと言うもんだからイヤな感じが全然しなかった。
たとえお世辞でも褒められるとうれしいもんだなって再確認。
相手の気分を慮った会話なんて最近あんまり意識してなかったことにも気づかされました。
笑顔で朗らかに穏やかに、人と感じ良く接するって大事!
肝に銘じます。ありがとう昨日の人!名前もわかんないけど!

さーあ、引き続きリボンと格闘するぞ。
応援ポチ(主に手首に)いただけるとうれしいです、ありがとうございます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
[PR]
by lily_ipse | 2012-08-23 17:17 | 製作